指輪

婚約指輪をプレゼントするならデザイン性を重視しよう

どんな指輪をどこで渡すか

夫婦

金額の相場とプレゼント

婚約指輪とは結婚の約束をしたカップルの男性から女性へ贈る指輪です。一生に一度の特別なものなので定番はダイヤモンドを使ったものが多いです。日常使いする結婚指輪とは違い、特別な時に身に付ける指輪なのでデザインも華やかなものがよく選ばれています。昔から婚約指輪の金額は「給料3ヶ月分」という言われ方をしますが、実際の相場は平均で30万円程です。3ヶ月分とまではいきませんが、給料1ヶ月分にいくらか足した程度という金額の指輪が選ばれています。婚約指輪を渡す時、何か一緒にプレゼントして彼女を喜ばせたいと考える人へ一緒に渡すと喜ばれるものを紹介します。定番は花束です。彼女が好きな花束を用意しても素敵ですし、花言葉の意味から花を選んでみるのもおすすめです。他には手紙を渡すのもおすすめです。婚約指輪と一緒に彼女への想いを綴った手紙を読めば、より一層気持ちを伝えることが可能です。もうひとつのおすすめですが、旅行のプレゼントです。旅先でのプロポーズは一生忘れられない思い出になります。景色の綺麗な場所が特におすすめです。沖縄の綺麗な海でプロポーズし、そのまま結婚式も思い出の沖縄で挙げたという人もいます。ちなみに沖縄ではミンサー柄をモチーフにした婚約、結婚指輪がカップルに人気です。ミンサー柄とは沖縄に伝わるミンサー織りの柄のことで「いつの世も末永くお幸せに」という願いが込められた素敵なものです。旅行と一緒にプロポーズをしてその土地にちなんだ婚約指輪を送るのも素敵です。